パジェロミニ タイミングベルト 交換時期

パジェロミニのタイミングベルトの交換時期は?

三菱自動車から販売されていた、「パジェロミニ」

 

軽自動車としてはあまりない四駆自動車として
人気が今でもあります。

 

そんなパジェロミニに長く乗り続けると必ず交換しなければ
いけない部品があります。

 

それが、

 

「タイミングベルト」

 

です。

 

タイミングベルトはエンジンでガソリンを上手く燃やすための
タイミングをとるベルトですが、適切なタイミングベルトの
交換時期はあるのでしょうか?

 

タイミングベルトの交換時期は、パジェロミニに限らず
10万キロが目安となっています。

 

しかし、車の乗り方や、その個体によっても多少変わってくる
のが現実です。

 

そしてもう一つの交換時期の目安が、エンジンからなる
です。

 

タイミングベルトはボンネットを開けても見る事はできません。

 

ですので、音で判断するというのも一つの手です。

 

その音の特徴は、

 

「キュルキュルキュル」

 

と音がなったら交換時期が来たと判断してください。

 

ただ、この音がなったからといって100%交換時期にきて
いない場合もあるので、音がした場合は、整備士さんに一度
確認してもらいましょう。

 

パジェロミニのタイミングベルトの交換時期まとめ

 

・走行距離が10万キロ。(もしくは10万キロ近くになっている)

 

・エンジン内から、「キュルキュル」と音がする。

 

以上、2点を確認してみて下さい。

 

あわせて確認したいのは、パジェロミニのタイミングベルトの交換費用(工賃)です。

 

確認したい方は、パジェロミニのタイミングベルトの交換費用をチェック!