パジェロミニ タイミングベルト 交換費用 工賃

パジェロミニの歴史

三菱の「パジェロ」の子供的な存在としてデビューした
パジェロミニ。

 

長年愛されてきていますが、2014年にいったん生産中止。

 

しかし、嬉しい事に2017年にふたたび復活するそうです!

 

「パチパチパチ〜!!!」

 

そんなパジェロミニですが、どんな歴史があるんでしょうか?

 

色々調べてみました。

 

初代 H51/56A型(1994年-1998年)

 

初代パジェロの登場。

 

パジェロの技術を凝縮した、軽自動車を発売。フロントの
フレームが特徴的。

 

初代はディーラーオプションとして、トムとジェリーの
キャラクターの入ったスペアタイヤもあった。

 

1997年にはマイナーチェンジ。

 

2代目 H53/58A型(1998年-2013年)

 

フルモデルチェンジを行い発売。

 

このモデルのすごい所は、安全性に優れていたところ。

 

軽自動車の衝突安全性能総合評価においては、
ホンダ・ゼストが登場するまで。他の軽自動車の中で
一番だった。

 

その後マイナーチェンジを繰り返し、2013年1月に
生産中止となる。

 

名前の由来は?

 

パジェロの意味は実は動物なんです。その動物とはチリ
地方の南部、パタゴニア地方に生息する山猫です。
そのヤマネコがパジェロキャットと言います。
ここから、「パジェロミニ」と名付けられました。